HOME>特集>生活の質を上げて、自分の毎日を守るために。

体調を把握する

体のケアに有効な整体は、藤枝で受けることができますが、怪我や体調不良を感じたら施術を控えることが大切です。肩こりや腰痛などの症状がつらい場合には、整体でほぐすことで緩和されますが、内臓の不調や怪我は治すことは困難です。重大な疾患は病院などに入院してから、完治させたあとに藤枝の整体でケアすれば、体の緊張がほぐれて日常生活を楽しくすごすことが叶います。

飲酒後や妊娠中は控える

整体を受けると血行がよくなり体調が整いますが、飲酒の後や妊娠中などは具合が悪くなるリスクがありますから、施術を控える必要があります。藤枝の整体では、受付で体調をチェックさせてもらいますから、状態によっては施術をお断りする場合もあります。自分の体を把握して藤枝の整体を活用すれば、ストレスフリーな日常を送ることが可能です。

高齢者は慎重に

高齢者になると、骨粗鬆症などで骨がもろくなることもめずらしくありませんので、施術をお断りする場合があります。少しの衝撃で骨が折れては、藤枝の整体の効果は期待できませんから、施術以外の適した方法を選択することが必要になります。

体質を考えて施術してもらう

藤枝の整体では、湿布などを貼ることもありますが、皮膚が弱く赤くなるなどの症状がある場合には、事前に伝えてもらう必要があります。自分の体と相談して、適したケアをすることが大切ですし、施術によって体調が悪化してはなりません。

広告募集中